STAND WAVEメイン画像
プロフィール

トップページへ
プロフィールへ
音の部屋へ
スケジュールへ
ギャラリーへ
コラムへ
お問い合わせへ

 

 神奈川県横須賀市長井「海辺の小さな町」で音楽活動をしています。

 2011年3月11日「東日本大震災」。

 被災された様々な場所を訪ね、人として、音楽家として、多くの事を感じ、音楽を紡いでいます。

 この震災により「ご縁」で繋がった人たちと共に、いつまでも歩んでいきます。

STAND WAVEの歴史へ

可児波起
・可児波起 (かになみき)

・ラップ、作詞・作曲、トラックメイク

・1977年2月22日生 38歳

・埼玉県所沢市 出身

・神奈川県横須賀市在住
・血液型:O型

・趣味:トイレ掃除 読書

・特技:パソコン よくしゃべる

・資格:ホームヘルパー2級

・好きな場所:波照間島 , 三陸

・将来の夢:ずっと此処にいたい

・LOVE Artists:
 Bob Marley , Bob Dylan
John Lennon , SPEECH
Dragon Ash , PUSHIM
UA , RIA + ノリシゲ , 七尾旅人
ホテルニュートーキョー

「幸せの歌 プロジェクト」


「音楽」で何が出来るのか。

「東日本大震災」以降ずっと自分に問いかけてきました。

そして
「幸せの歌 プロジェクト」
を考えました。

今回の震災で被災され、ベルマーク財団が支援を認定した
小学校・中学校・高校・特別支援学校:454校に、
「幸せ」「希望」「故郷」をテーマに作り上げた3曲入りのCD

「東日本大震災復興希望ソング集」

を送りました。

学校の校内放送や音楽の授業、給食の時間にCDを流して下さり、
沢山のお返事、写真、向日葵の種、広葉樹の葉、寄せ書きなどをいただきました。
そのお返事として、直接学校を訪ねながら、
音楽を届けています。

あの日から3年以上が経ちました。
僕の想いは、何も変わっていません。

「忘れない」「風化しない」「繋がり続ける」

STAND WAVEは、音楽を通して寄り添い、共に歩み続けます

 

STAND WAVEの歴史

●1997年:「STAND WAVE」結成

●2004年2月22日:ミニアルバム「響き」全国発売

●2005年劇場公開 映画「倍音」に出演・挿入歌提供

●2005年9月20日:オリジナルミニアルバム「彩々」発売

●2006/1月:USEN440(有線放送) SOUND PLANET
 「野村義男のフレッシュミュージシャン」 にて「大樹」が最優秀曲

●2006年5月劇場公開、映画「ストーンエイジ」挿入歌提供

●2006年7月2日:「東京新聞」にて可児波起の特集記事掲載

●2006年8月2日:テレビ埼玉のニュース番組にて、可児波起の特集放送

●2006年8月9日:ミニアルバム「大樹」全国発売

●2006年9月5日:「朝日新聞」に可児波起の特集記事掲載

●2006年9月日本テレビ系「音楽戦士」にて「優しくありたい」のPVオンエアー

●2006年9月13日:フジテレビ「スーパーニュース」内「スーパー特報」にて、介護ラッパーとして可児波起の特集放送

●2006年11月14日:「読売新聞」に可児波起の特集記事掲載

●2006年12月25日:フジテレビ「スーパーニュース」内「スーパー特報」にて、前回の続編、可児波起の特集放送。

●2009年:5曲入り最新ミニアルバム「きなり」発表

●2011年:3曲入り「東日本大震災復興希望ソング集」発表

ホーム / プロフィール / 音の部屋 / スケジュール / ギャラリー / コラム / お問い合わせ

lineline

copyright(C) STAND WAVE all rights reserved